営業改革・改善ツール
「営業開花」とは

「営業開花」は、営業スタッフ5名〜50名程度在籍の中間財商社、中間流通営業を行う中小・中堅企業を対象に、営業活動を改革・進化させる事を目的に開発しました。
派手で余計な「システム機能」は一切付けず、本当に必要と考えるシステム機能と営業運用コンテンツ機能を装備しています。
 

営業開花

システム機能 コンテンツ機能 この2つの機能で営業を支援

「営業開花」最大の特徴

「営業開花」の最大特長は、このコンテンツ機能です。
営業マネージメントや、営業活動に役立つ情報を随時更新し、配信していきます。
各画面の右上に装備された「運用ガイド」のボタンをクリックすると運用ガイドの他、各機能に関連したリポート、セミナー動画、ホワイト・ペーパーなどの営業・マーケティングに役立つコンテンツがポップアップで起動します。
 

運用ガイド機能

システム機能 コンテンツ機能 この2つの機能で営業を支援

ホワイト・ペーパー/セミナー動画
リポート/メルマガ 等

今の営業は
機能していますか?

従来の営業推進・支援システムの問題点として、
高い
余計な機能が多い
人的負担増
複雑
などが挙げられると考えます。
本来、営業活動が効率的かつ便利になるはずが、思わぬ落とし穴にハマってしまう事の無いようなシステム作りを心がけています。
今のシステムは機能していますか?

営業活動の体系化
=仕組み化

営業スタッフが、それぞれの独自スタイルは活かしつつも、システムを活用しながら、基本営業サイクルを回し、営業全体の体系化=仕組み化、すなわち「組織的営業」へシフトさせます。
目標-計画作戦-行動-分析共有-フィードバック〜考える営業

主要機能のご紹介

既存顧客 新規顧客
  • 01
  • 目標管理機能

目標管理機能01

目標設定・共有と、日々の管理
目標第一・・・目標があって始めて計画~行動が出来ます。
目標は、「人・組織」をまとめる唯一のファクター。
まず目標を明確に持つ事!
組織において「人」を動かす唯一の方法は、この『目標』だけです。これは科学的にも認められています。

=システム思考(ピーター・M・センゲ 学習する組織)
目標を明確にする事が、営業活性化の第一です。
特に営業スタッフは、この目標が明確且つ意識的で無いと、日々の営業活動に活力と迫力が出ません。
「営業開花」では、全社、部門、個人別の目標設定・共有機能を重要な機能として装備しています。

  • 02
  • 顧客管理機能

顧客管理機能02

顧客管理(CRM)の重要性と運用
すべてのビジネス(商売)は、顧客から始まります。
モノ(商品・サービス)では無く、スタートは顧客です。
その為に、顧客情報を組織的に取得・共有し・考える事で、顧客への価値の提案(=付加価値の創造)が出来ます。

そして各顧客目標が設定されて無い限り、個々の施策・日々の行動は定まりません。
「営業開花」導入にあたって必ず行って頂きたい事があります。
それは現状の顧客分析と顧客目標の設定です。
分析は、顧客別の売上、利益や、業種・業態分析、優先順位、対応方針等の顧客セグメント(細分化)です。
担当者任せにせずに、組織的に各顧客の分析を行い、各顧客目標を設定します。
顧客リストを単なる「名簿」には、しないでください。

  • 案件推進機能03

  • 03

付加価値の高い営業活動へ
「営業開花」では、汎用品や一般品の見積依頼や商品の有無の確認などは、『案件』と呼びません。それは単なる「問い合わせ」です。
「営業開花」では、「案件」について下記の定義の上で、システムとコンテンツを装備しています。
案件とは営業が有効で、高付加価値な商談を実施する為に、自己テーマを持ち、成約に向けて進捗させる行動とマネージメント

●「営業開花」での2つの案件機能・・・名称と定義
・プロジェクト
プロジェクトとは特定の顧客を対象とした案件では無く、自己創発的に付加価値の高い営業行う事。
キャンペーン型等、多くの顧客を目指して活動する自主的提案活動等をプロジェクトと定義します。
積極的にユーザーニーズを提案し、個別顧客のタスク化を目指します。
・タスク
個別の顧客への具体的な提案・引き合いや、プロジェクトからの具体的なユーザーとの商談機会から生まれた案件をタスクと定義します。
●プロジェクト登録・管理
プロジェクトの意義は、高付加価値営業を推進する為に「種まき・発芽」作業です。自ら具体的なタスク(個別案件)開発の為の提案型の活動です。
  • 案件推進機能
  • 04
  • 行動記録機能

行動記録機能04

日々の記録は価値あるデーターになる。
各目標(顧客目標・営業目標・案件目標等)を明確にした上で、日々の各行動を自己管理し、成果を生み出すための記録と管理です。従来の日報とは違い、「日誌」や「報告」のための機能ではありません。

個々の目標達成のための行動と自己管理。組織共有~組織支援を行う機能です。
行動記録には、

  • ①顧客(日々の対応記録)
  • ②代理店
  • ③プロジェクト
  • ④タスク
  • ⑤その他の5つの区分があります。

それぞれの区分に分け、記録または検索が可能です。
各記録から、様々な検証で新たな提案営業に繋げていきます。

  • 営業用コンテンツ機能05

  • 05

システムを活用した営業運用に必要なコンテンツを提供
「営業開花」の最大特長は、コンテンツ機能です。システムは所詮システムです。如何にシステムを活用して営業を活性化、改革させるか?
そのための運用ガイドを装備しています。

各画面の右上、『運用ガイド』のボタンをクリックして頂くと、ガイドがポップアップします。
経営や営業マネージメントに役立つコンテンツを随時更新し、配信します。
運用ガイドの他、各機能の関連したリポート、セミナー動画、ホワイトペーパー等の営業・マーケティングに役立つコンテンツを装備します。

システム使用料(税別価格)

初期費用

1クライアント(ユーザー) 
12,700

データー使用容量1社150MBまで
それを超えた場合100MBまで1社10,000円の追加料金が発生します。

使用料

1クライアント(ユーザー) 
月額2,200

契約時年間(12か月)でのお支払い(以降、自動更新)、3クライアント以上からのご契約となります。
ご契約は、別途ご提示する「利用規約」に基づきます。
1クライアント・・・同じID/PASSで、パソコン・ノートパソコン・スマホ・タブレット、何台でも使用可能です。

オプション・サービス

基幹システムとの
システム連携

  • ・貴社が使用する基幹システムとの連携が可能です。
  • ・予実管理やリアルタイムな粗利管理が可能です。

営業カイゼン 「本気」のお試しキャンペーン

営業改革・改善を本気で目指し「営業開花」のお試しをご検討の企業様向け、キャンペーン特別パッケージを期間限定でご用意しました。
但し、完全無料お試しではありません!ですからこそ、本気のパッケージです。
パッケージ費用
10,000円(税込み)
90日間に、お試し期間延長
ユーザー数に限定なく、90日間準備・稼働・活用・運用をお試し頂きます。
300社分の顧客データーの
登録・移管サービス
お試し期間中に初期設定の顧客登録(データー)移管を行います。尚、本契約後は、もう300社分登録をサービス
※指定のフォーマットデーター(csv)でのデーター移管となります。
操作・活用・運用
コンサルティングサービス
(1時間×2回分)
準備や、操作・活用。また営業運用についてのミーティングサービス
Zoomを使用したリモートMTG
このキャンペーンで、お試し頂き、「営業開花」を使用した自社の営業カイゼンをご検討下さい。
本気のお試しはパッケージ費用以外、一切掛かりません。
お申込み期間
 2021年10月20日~2022年3月31日まで
お申し込みはこちらから

30日間無料お試し
及び、導入サポート

営業開花ご使用を、お申込み頂きましたら、使用IDとパスワードを発行致します。
その際、導入の為にステップガイド書をお送りします。それに添ってご準備下さい。
また、ご不明な点はメールでお送り頂ければサポートさせて頂きます。

使用IDとパスワードと同時に使用料の請求書をお送りします。
お支払いは30日後までにお願いします。お支払いが無い場合は、31日後にIDとパスワードは無効となります。
請求書も破棄して下さい。費用は一切発生致しません。

お申し込みはこちらから

監修/
カテゴリーワン実行会

カテゴリーワン実行会は、『売れる』をつくる為のネットワーク組織。特に中小・中堅企業・事業家の皆さまが参加されるメンバーシップです。カテゴリーワン=ユーザー・市場にとって「価値ある新しい世界観」(カテゴリー)を創造し、その新しいカテゴリーで一番になる事、それがCategory1 です。その独自のテゴリーワン戦略をベースに、皆様と共に「売れる」を目指します。

カテゴリーワン実行会の事業概要

    1. 01. Category1 『売れる』戦略ノウハウの習得
    2. 02. 新規プロジェクトのコーディネート
    3. 03. セールス・エージェント(営業代行)ネットワークの運営
    1. 04. 営業・マーケティング支援システムの販売、活用促進
    2. 05. WEBネットワークサロンの開催
カテゴリーワン実行会